【Shadowverse】ワンドリイチオシカード

9月末にリリースされる第6弾拡張パック「星神の伝説」の情報が出揃ってきました。
第5弾拡張パック「ワンダーランド・ドリームズ」(WLD、ワンドリ)のシーズンも残すところあとわずかになっています。

筆者は4月前半にマスターランクに昇格して以来、ランクマッチよりもフリーマッチでネタデッキを試しまくるシャドバ生活を送っておりました。
グランドマスターランクが実装されてからは、頑張ってランクマを回そうと思いつつもネタデッキ生活が楽しくてなかなか踏み出せずに日々を浪費しているところです。

今シーズンのイチオシカードを例によってブロンズ、シルバー、ゴールド、レジェンドから1枚ずつピックアップしてみようと思います。



◆兎耳の従者 3コスト2/3(ロイヤル、兵士)
ファンファーレ 「自分の場のニュートラル・カードの枚数」と同じだけカードを引く。
<評価:A>
ロイヤルクラス待望のドローソース。アグロ寄りのニュートラルデッキで現役採用中。ゴブリンプリンセスやトランプナイト招集などと相性がいいのが嬉しい。このカードのおかげでハンド切れに悩まされることの多かったロイヤルでも粘り強い戦いができるようになった。構築が大きく制限される点はマイナス。

◆緋色の剣士 5コスト2/4(ヴァンパイア)
必殺 
ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
<評価:A+>
発売後1ヶ月でナーフされてしまったパワーカード。必殺付きの小型セクシーヴァンパイア(ナーフ前は2ダメージの対象に相手リーダーを選択することもできた)。除去、回復、ジャイアントキリングなど一人で複数の役割をこなすユーティリティ自慢。盤面勝負になれば強い。

◆ブラックスワン・オディール 6コスト5/4(進化後6/5)(ネクロマンサー)
【進化前】
ファンファーレ 相手の場にホワイトスワン・オデット1体を出す。その後、このフォロワーは進化する。
【進化後】
自分のターン終了時、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。
<評価:A>
個人的にはワンドリ随一のお気に入りカード。イラストが非常に素晴らしい。進化権を温存しながら相手の盤面に干渉できるのでコントロール系のデッキと相性がいい。守護を置かれているとちょっと厳しい。相手の場が埋まっているときにプレイするとものすごい気持ちがいい。

◆ビューティー&ビースト 6コスト5/6(エルフ)
ファンファーレ 自分の他の手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分の他の手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。
<評価:S>
ニュートラル・エルフの屋台骨を支えるフィニッシャー。条件付きでヘヴンリーイージスに次ぐ破壊耐性を得ることができる(消滅耐性がない点は注意)。条件を満たすためにあえてニュートラル・カードを温存するというプレイングも十分に有り得る。人気のないエルフのカードだからとあまり触れられてはいなかったが十分にぶっ壊れ性能。

と、ワンドリのカードパックはこんなイチオシカードになりました。基本的に強くて可愛い女の子カードが好き。
上で挙げた4つのカードは現役バリバリのスタメンたちでもあります。

次のパックではどんな美姫たちが我々の目の保養をしていただけるのかいまから楽しみでなりません。

コメント

このブログの人気の投稿

ALISのICOに参加してみました

【グラブル】カジノブルーファンタジー