【Shadowverse】神々の騒嵐イチオシカード

神々の騒嵐がリリースされてはや1ヶ月が経ちました。
環境が一変しトップメタも入れ替わる中、いよいよMaster昇格を果たした筆者は心置きなく新カードを搭載したオリジナルデッキを模索する日々が続いております。
今回は筆者が個人的に推している新カードを各レアリティから1枚ずつ紹介します。


◆大鎌の竜騎 3コスト2/2必殺 (ドラゴン)
ファンファーレ 覚醒 状態なら疾走 を持つ。
---
標準状態で必殺がついている上、覚醒状態なら疾走まで付与されるというブロンズレアとは思えない高性能フォロワー。軽く使える確定除去というだけで優秀であり、状況次第ではフィニッシャーにもなる。小回りがきき後半になっても腐らないのが嬉しい。


◆ルミナスメイジ 5コスト2/3 (ロイヤル・指揮官)
ファンファーレ ルミナスナイト1体を出す。
このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)
---
スタッツは3コスト相当だが無料の進化権と2コストのルミナスナイトがついてくるので実際はコスト以上の働きをしてくれる。EPを温存しながら盤面を押さえられるのでテンポレースにおける中盤のつなぎ役として最適。ロイヤルの5コスト帯は優秀なカードが集中した激戦区だが十分に採用圏。惜しむらくはロイヤル自体が今環境では厳しい状況にある点。


◆クリスタリア・エリン 6コスト4/6守護 (エルフ)
ファンファーレ 自分のリーダーを3回復。エンハンス 8; その後、自分のEPを1回復。
---
標準スタッツに守護と回復がついたエルフの守護神。エンハンス効果が強力。コンボシナジーを考慮する必要がないのでどのようなデッキタイプにも搭載できる。攻撃的ではないが無難で腐りにくい良カード。コンボパーツが揃うまでの猶予を十分に作り出してくれる。


◆ベルフェゴール 4コスト4/4 (ヴァンパイア)
ファンファーレ カードを2枚引く。その後、復讐 状態でないなら、自分のリーダーの体力が10になるようにダメージを与える。
---
性能もリスクも高いヴァンパイアらしいピーキーなカード。進化権が使えるタイミングでテンポを失わず、かつハンドを補充しながら任意に復讐状態に入れるというのはきわめて強力。イラストアドも高く筆者のお気に入り。

以上が筆者イチオシの新カードになります。性能だけではなくイラストの美しさを重視してみました。
個人の嗜好が思いっきり前面に出ていますが、今環境でデッキを組むならどのカードも十分に仕事をしてくれると思います。
みなさんもよりよいシャドバライフを。

コメント

このブログの人気の投稿

【グラブル】カジノブルーファンタジー

ALISのICOに参加してみました

【Shadowverse】ワンドリイチオシカード